そろそろWin8が欲しい

未だWindowsXPを使っている父親が、XP終了アナウンスに(今更)慌てだして、新しいパソコンを見繕って欲しい…、と縋られているところですw

父にとっては、Win8は未知の世界過ぎるだろうし、Win7で手を打つ予定ですが、色々家族会議を進めているうちに何故か、私のWin7を父に下げて、私が新しく買うことになりました・・・・んん!?
…まあそれはさておき、仕事上も役に立つだろうということで、そろそろWindows8が欲しいなー、と思っていたところだったので、色々見ているところなんですが。

Win8ならタッチパネルがいいよなーとか、タッチパネル使えるなら(タブレットとの差別化的に)ペンタブみたいな感じに使えればいいよなーとか、DQ10入れることもあるかもしれないw とか考えていたら、行き当たったのが、今、行く末を案じられているVAIOでした…最近面白いの出してきてたしいつかはと思っていたのに、まさかこーゆーことになろうとは(´・ω・`)

で、

お目当てなんですが、本来でしたら、Win8.1になっているしPSE無料で入っているし春モデル!と言いたいところですが、その前のモデルの『VAIO Fit 15A』が気になっています。
テンキーが付いていないのとディスクドライブが内蔵されていないのはマイナス点ですけど、ディスクドライブはそういつも使うものではないし外付けでカバー出来るし、テンキーもどうしても不便であればそれこそテンキーパッドを用意すればいいし。
あとちょっとだけ残念なのが、チョコレートのキーボードウェアがカワユス(*´ω`*)と思っていたのに対応していない…。

それよりも、気が向いたらお絵かき出来そうだし(スタイラスペンは別売りだけど!)、DQ10推奨にもカスタム出来るし(お高くなるけど!)、変形するしww
まあ良いかな、と。

よそのPCでも、似たようなのはありますけど、サイズが小さいんですよねぇ。
悩ましいところではあります。

Comments [0] | ☆Trackbacks [0]

予想外に、Another Sky feat.神南 が一日前に届いたので、
(前回が公式で発売当日指定で届いた為、これからはそうなるのかと‥)
神南に通おうか迷いましたけど、やっぱりちゃんと幸せなエンディングも見てみたくて、辰に再挑戦してみました。

先ずは、ノマエンで指摘された作法を200にしてみたものの…、またもやノマエン。
今度は、技芸が足りない、と。

で、新造試験までのセーブデータがあったので(そこまでは平均的にパラ上げしていたもの)、そこまで遡って、作法と技芸を200↑にしてみました。
まさか全パラ200↑要求だったらどうしよう…?と思いましたけど、この二つの調整でベストエンドに行けました。

いちおうのメモとして、体力154・知力160・作法217。技芸230・魅力154、という感じ。
ちなみに、修行は、ランダムで結果の出る方はそのままで、実際に操作するミニゲームタイプの方は、一度クリアした結果を選んで反映させることが出来る模様。

 

…… * More read →→ 『花まに』 藤重辰義編 ベストエンド 】の全文を読む
Comments [0] | ☆Trackbacks [0]

タイトルどうり、最初に迎えたエンディングは、ノマエンでした…うん、でも、これはこれで、見て良かった、と思うことにしよう。
手放しのハピエンではないけど、今までのことを考えたら、これはこれで、一つの結末。

 

花まに* 藤重辰義

 

何というか、底のない黒より深い闇に凝り固まっている、自分自身で囚われてしまっている感じ。
主人公ちゃんも、それを理解しようとした上で、覆せずに、あのエンディングへ。

心も、言葉通りにも、お互いを縛りつけているんだけど、真綿で厚く厚くくるまれたような、二人だけの世界。
偽りの幸せでもあり、ある意味では真の幸せでもあり。

あれだけ大事にしていた、とたをも手放して、縛ることを選んだのか。
或いは、縛られたかったのか。

途中から嫌な予感はしたけど、何とも言えない気持ちにさせられたノマエンでした。
ノーマルでこれなら、バッドは…。

 

…… * More read →→ 『花まに』 藤重辰義編 ノーマルエンド 】の全文を読む
Comments [0] | ☆Trackbacks [0]

ようやく、長~い一章が終わり、個別ルート直前まできました。

裏の事情や本懐、出生の経緯、etc…。
書き出すと、すべてがネタバレのような気がしますし割愛しますが、次々に明かされる事に、主人公ちゃんと一緒に、ひとつづつ、受け入れていくような感じです。

そこにきて、折角、野生動物がちょっと気を許してくれたように、嬉しいような微笑ましく思えてきた辰が、また出逢った頃のようになってしまうなんて。
あと、かわいくて可愛くてカワイイと思っていた、とたが…、でもそんなとたも寧ろ好きですw

次、二章のタイトルが、“藤重辰義編”となっていたので、ひょっとして、一章が導入部…いわゆる共通ルートの扱いで、二章が個別ルート、という二部構成なんでしょうかね。
だったら、一章のボリュームも、これぐらいで良い感じかな?
若干、脱字と思われるモノや、人物名が大尽30いくつとかナンバリングされているのが興醒めですけど、今のところ、先が気になる方が勝ります。

明日には、コルダ3 feat.神南が届くので、それまでには何としても一度はエンディングを迎えたいので、たまの連休を良いことに、ガツガツ進めたいと思います。実際、先が気になるし!!

Comments [0] | ☆Trackbacks [0]

楽しみにしていた『花咲くまにまに』ですが、結局、正月休み中には手に取れませんでした。
仕事が始まっちゃったので、ちびちび進めているところで、よーやく体験版が終わる辺り、新造になるための試験のところまで進めたところです。

システム的には、今のところ、取り立てて思いつくような不満は…ない、かな?
あえて言うなら、どのぐらいの親密度で、どんな方向に分岐しているのか分からないので、選択肢を選ぶのにちょっとドキドキしますw

PS3版のため、PSP版も共通かは分かりませんが、簡易保存が6マス×7ページあるのは安心。
簡易保存には自動保存があって、その保存タイミングも選べるので、良いのではないでしょうか。
もちろん、簡易以外の保存もあり、同じく6マス×7ページ設けられてます。

あと、個人的には、テキストウィンドウを消しても、そのまま台詞進行してくれるのが、有り難いです。
消したらセリフも途切れちゃうヤツ、ありますよね‥

…そういえば、あれば良かったのに、と思ったことが一つ、思い浮かびました。
主人公ちゃんのデフォルト呼びが無いんですよねー
まあ、些細なことですが。

…… * More read →→ 『花まに』 序章~一章:明日に向かって 】の全文を読む
Comments [0] | ☆Trackbacks [0]

道具袋に溢れかえる新春依頼書をコツコツこなし、ふくびきけんを握りしめて、新春ふくびきマンに挑むことおおよそ20回。

引けども引けども、当たるのは家具ばかり!
あ、あと、履き物が既に三足。

 

晴れ着が一向に当たらず、このまま年を越えてしまうのかと、床を埋め尽くそうとする焼き餅に、ショックを隠しきれません…。

20131231-2118_117675532.jpg
足の踏み場もない…。

…… * More read →→ 2014『謹賀新年! アストルティア 大ふくびき大会!』 (或いは、ただ晴れ着が着たかっただけとも言う) 】の全文を読む
Comments [0] | ☆Trackbacks [0]

明けました。

年頭のご挨拶は出来ませんが;;
今年もどうぞよろしくお願いします!

↑な感じなもので、特別行事もなく、のんびり休暇を満喫している、といったところです。

この年末年始には、

録りためたものを消化して、
(とか言いつつ未消化)

『花まに』を堪能して、
(の予定だったけど未到着の為、未プレイ…)

DQ10でパッシブ強化!
(のつもりが何故かサブキャラ育成してるし)

と、予定消化に及ばず。まー、そんなもんですよネ。ハハハ

 

花まに、遅ればせながら体験版で遊んでみて、凄く好印象でしたので、楽しみにしていたんですよー!
でも、ちょうど注文した時期が悪かったのか、焦らしプレイされるハメになるなんてっ

意外と…と言ったら失礼ですけど、まじめに制作された感じで、体験版も(思ったよりは)なかなかボリューミィ。
その体験版プレイ中にも、「あれ?今の台詞って…?」とい発言内容が気になるのがあったり、それが本編できちっと回収されているのか少々不安はあるものの、良さそうです。
というか、時代的に、切ない展開になりそうな予感。PVもそんな作りだったし。
ちなみに、体験版は、PSP版・PS3版共に、PlayStation(R)Storeにて配信中です♪

兎にも角にも、今か今かと到着を待ち侘びているところです!

 

▼花咲くまにまに公式サイト
 → http://5pb.jp/games/hanamani/



…… * More read →→ 明けました。 】の全文を読む
Comments [0] | ☆Trackbacks [0]

2013-2014 行く年、来る年

間もなく、2013年も終わりを迎えようとしている訳ですが。

夏ぶりの生存報告です。
前はちょうど、黄昏ポウラスタが来たところだったんですね。

ポウラスタといえば、温泉。
温泉と言えば、武勇伝。
スチル付きではなかったのが残念ですが(あっても困る)、それでも印象深いのは、乙女ゲ的にどうだろうとは思いますが、勇様&守様達は兎も角、宮ノ杜家ご長男の勇姿には涙を禁じ得ませんでした。笑。
マジカス様と喜助さんの方がご兄弟よりもよっぽど親子っぽい距離感を感じたり、イマドキの乙女ゲーにおいて接吻如きで大騒ぎになったり(褒め言葉)、毅様も案外嫌いじゃないとか、追憶もーどの上段下段の温度差鬼畜とか、色々楽しめましたよ~

 

楽しめたと言えば、下天の華が意外と良かったです。攻略キャラの扱い方が。
こう、何というか、漢と書いて男と読む的な、オトコマエ揃いで。

プレイ前の印象では、あんまり好きになれないかもと思ったのもいたんですけど、プレイしていると大人の男という感じで、食わず嫌いしてごめんなさいとプレイ前の自分を叱ってやりたいですw
続きがどんな感じになるのか、凄く楽しみ♪
信行様の進退も気になるところですが…。
あと、遙か4の主人公似の彼も気になりますww
でもまあ、私の一番は兄様です。痺れるわ。

 

コルダ3フルボイスも、久々にプレイしてみたら…あれ?こんな笑える話だっけ??と思ったんですがw

看板に偽り無しのフルボイス、モブもガッツリとフルボイス。
フルボイスの恩恵を一番感じたのは、芹沢かと。
なんですか、あのばくだんは。萌え死ぬかと思った…!!
アナザーが、すんごい楽しみですっ(*/∇\*)
冥加もやる時はやるコだった…萌乙。 

 

他にもいくつかやった筈だけど、なんだろう?パッと思い出せない。
某ブランドとかも、割と工口の安売りになってきた感じで、嫌いではないけど食傷気味というか。
もっと効果的に、うまく表現して欲しいものです。
もういっそ、R18でガッツリやればいいよ‥

 

と、

 

まったく年末年始らしい事は書いていないですが、来年も良作に出逢えますよう、来年こそは仕事も体調も順調な一年でありますように。

お世話になった皆様の、行く年も来る年も、幸多きものでありますように!

 

Comments [0] | ☆Trackbacks [0]

クリスマス2013 『星降る夜の大祭典!』

去年はハンパに参加してクリアならず…だったような気がします。
何故なら、部署移動してそれほど経っておらず、実生活が迷子状態だったから←

今年はきっちりと参加して、家具も庭具も衣装もバッチリ★
記念という意味でも、思いでアルバムの枚数削減的な意味でも、こっちに画像を残しておこうと思います。

ちなみに、↓はクリスマスとは関係ないですけど、お約束的なアレ。
ゴーーーーン!!

マッチョなサンタさん(スクショ取り忘れ)の正体が気になるところではありますが…。プレゼントが何より嬉しかったですΣd(゚∀゚*) 

では、クリスマスの思い出は、続きへ・・

 

…… * More read →→ クリスマス2013 『星降る夜の大祭典!』 】の全文を読む
Comments [0] | ☆Trackbacks [0]